50代でもネットで稼げるのか検証ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代でもネットで稼げるのか検証ブログ

リストラ寸前おやじが、ネットの世界でもリストラされるのか検証してみます!

もしもアフィリエイトの楽天・Amazonの連携方法

商品を紹介する場合、楽天とアマゾンの両方で一度に紹介出来たら便利だと思いませんか?

楽天ポイントを貯めている人は楽天で買い物のがしたいですし、Amazon会員の人はAmazonで買い物がしたいですよね。

そこで、利用者のニーズを考えて、もしもアフィリエイトカエレバに登録をしてみました。

その紹介をしたいと思います。

もしもアフィリエイト楽天・マアゾンの連携方法

もしもアフィリエイトに登録したら、ログインしてください。

ログインしたら、中心付近の「かんたんリンク」という部分をクリックします。

「かんたんリンクを使ってみる」  をクリックします。

楽天とアマゾンを別々に申請します。

楽天の申請を先にすると、アマゾンを申請する時には プルダウンメニューで楽天で申請したサイト名が出てくるので、そちらをクリックします。

楽天のほうで、「提携申請をする」をクリックします。

サイト追加に記載する内容

サイト名         申請するサイト名です

サイトのURL       申請するサイトのアドレスです

カテゴリを選択      右端の▼をクリックして選択

月間ページビュー数を選択 右端の▼をクリックして選択

おすすめプロモーションにチェック(最初からチェックついてます)

間違いないことを確認して、下の「登録内容を確認する」をクリックして下さい。

「登録内容を確認する」 をクリックするとサイト一覧が表示されます。

Googleサーチコンソールを設定されている方は、「Sign in with Googleをクリック

Googleサーチコンソールの画面で、連携を承認しますか、と出るので承認をクリック

すると、下記のようにSign in with Google の下に連携承認済みと表示されます。

簡単リンクに戻って確認

簡単リンクに戻ってみると、楽天はすぐに提携されているのですが、Amazonは審査があるので時間がかかります。

提携申請する のままになってますね。

私の場合には、週末を挟んだので4日ほどかかりましたが、メールでAmazonも提携済みと連絡ありました。上のAmazon.co.jp も 提携済み となりました。

もしもアフィリエイトの簡単リンクのメリット

もしもアフィリエイトの簡単リンクでは、楽天とアマゾンの商品をまとめて一度に検索出来て値段などの比較が出来るのです。

その方法を紹介します。

まずは、もしもアフィリエイトにログインして、まん中あたりにある、「簡単リンク」をクリックして下さい。

次の画面では、「かんたんリンクを使ってみる」をクリックします。

次の検索ボックスでキーワードを入力して「検索」ボタンをクリックしてください。

最初は、ケーキと入っています。

自分の欲しい商品のキーワードを入れて検索してみます。

この画面で、一度に比較できるのは良いですね!

一度の検索で、楽天Amazonの欲しい商品を一緒に検索できて、値段の比較も出来るのはとても使い勝手が良いですね。

楽天Amazonのそれぞれサイトで最安値を出してから比較する手間が省けますね。

検索しても、一度に切り替わらない場合には、楽天なら赤枠の中、Amazonならば青枠の中をクリックして、再度検索ボタンを押します。
商品の型番がわかっている場合には、型番を入力して検索したほうが再度検索する手間が省けて効率的です。

もしもアフィリエイトの利点として、ダブル報酬制度で10%アップや成果金額が1,000円以上で振り込まれたり、振込手数料も無料などの嬉しい制度があります。

もしもアフィリエイト楽天Amazonの商品リンク作成方法

「選択する」をクリックして商品を選択します

② Amazonからも商品を選択します

「種別」「画像のサイズ」を選択します。

アフィリエイトリンクを作成」をクリック

アフィリエイトリンクを作成」をクリックすると以下のようになります

ソースの部分を自分のホームページに貼り付けます。

WordPressならば、テキストモードにして貼り付けです。

はてなブログならば、HTML編集に貼り付けです。

これで楽天Amazonの一つずつの商品紹介リンクを作成することが出来ました。けれど、一度に紹介出来たほうが便利ですよね。そこでカエレバを設定して一度に紹介出来るように設定してみることにしました。